VPMAXスプレー

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

VPMAXスプレー 10ml
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 27%
OFF
1,500円 1,100円 カートに入れる
3本 17%
OFF
3,000円 2,500円 カートに入れる
VPMAXスプレー
VPMAXスプレー
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

VPMAXスプレーの商品詳細

商品名
VPMAXスプレー
内容量
1箱あたり10ml
有効成分
リドカイン
効果・効能
早漏改善及び勃起力の向上
形状・剤形
スプレータイプ
対象性別
男性
製薬会社
Samson Pharmaceutical社

VPMAXスプレーは局所麻酔作用を持つリドカインを有効成分として配合している早漏防止薬です。ペニスへ直接スプレーすると性的刺激に対して鈍感になるため、射精までの時間を大幅に引き延ばす効果が期待できます。有効成分が皮膚から速やかに吸収されていきますので、即効性にとても優れた特徴を併せて持っています。また一緒に配合されているメントールは清涼感だけでなく血流促進作用も持っており、力強い勃起を促すことができます。

VPMAXスプレーの特徴

ペニスに直接噴射するだけで局所麻酔作用を発揮するリドカイン配合の早漏防止薬
  • ペニスに感じる刺激を抑えることで射精までの時間を延ばすことが可能
  • 局所作用タイプなので全身性の副作用を起こしにくく高い安全性を確保
  • 血流促進作用も併せ持っているため力強い勃起を促す作用もあります
効果・効能
早漏改善及び勃起力の向上
リドカインが持つ局所麻酔作用とメントールが持つ血管拡張作用によって、早漏の治療をしながら勃起力の向上が目指せます

VPMAXスプレーを構成する有効成分としてリドカインとメントールが配合されており、それぞれ局所麻酔作用と血管拡張作用をペニスにもたらしてくれます。

局所麻酔作用によって性的刺激を大きく軽減し、射精に至るまでの時間を引き延ばせます。また血管拡張作用によってペニスに血液が流れやすくなり、力強く中折れしにくい勃起状態へと導いてくれます。

これらの有効成分はペニスにスプレーしてから速やかに吸収されていくため、使用後すぐに効果が実感でき充実したナイトライフを過ごすことができるでしょう。

VPMAXスプレーについて

優れた即効性と使いやすさを両立したVPMAXスプレーは、アメリカのロサンゼルスに本社を置くSamson Pharmaceutical社が開発した早漏治療薬の一つです。

VPMAXスプレーには世界中の医療現場で使用されてきた実績を持つ、局所麻酔成分のリドカインが配合されています。早漏はペニスが性的刺激に対して過剰に反応してしまい、射精がコントロールできなくなってしまうのが原因の一つです。

VPMAXスプレーはリドカインによってペニスの感度を鈍らせて、射精までの時間を延ばす作用を持っています。薬液をペニスへ直接噴射する外用タイプに分類される治療薬なので、内服タイプと比較して即効性にとても優れています。個人差はありますが早い人だと使用後数分~10分程度で効果が現れるため、急にセックスすることになっても対応することができます。

また副作用に関しても局所的な症状で治まることが殆どなので、安全性重視で早漏治療したい方にもおすすめです。

VPMAXスプレーが入っている本体容器はコンパクトサイズなので自宅での使用は勿論、外出先で使用する場合もバッグに入れて持ち運ぶことも可能。このように携帯性にも優れた特徴を持つVPMAXスプレーは、早漏に悩みを抱えている男性全員におすすめしたい早漏治療薬です。

内服薬の使用に抵抗感をお持ちの方にピッタリな外用スプレータイプ

内服薬は一部の人に全身性の副作用を起こすケースが考えられるため、服用自体を避けている方も多くいらっしゃいます。早漏治療薬にも内服薬は存在しており、早漏に対して高い症状改善効果を持つものの他の内服薬と同じように全身性の副作用について注意する必要があります。

今回紹介するVPMAXスプレーは早漏治療薬の中でも、内服薬ではなく外用薬に分類されているお薬です。ペニスに対してピンポイントで効果を発揮する特徴を持っており、全身性の副作用を起こすケースは内服薬よりかなり低くなっています。

効果の持続時間に関しても長くて3時間程度ですので、いつまでも薬効が身体に残り続ける心配はありません。

またVPMAXスプレーの主成分であるリドカインは、局所麻酔薬として世界中で広く使用されてきた実績を誇る有効成分の一つで、安全性もしっかり確立されています。

以上の通りVPMAXスプレーは身体に負担をかけにくい外用薬で且つ、世界中で確かな実績を持つリドカインが有効成分として配合されているなど、あらゆる面で高い安全性を確保している早漏治療薬です。

優れた即効性で急なセックスチャンスにも柔軟に対応することが可能

VPMAXスプレーは数ある早漏治療薬の中でも、トップクラスの即効性が期待できる早漏治療薬です。内服薬など一般的な早漏治療薬は使用後30分から1時間程経つと徐々に効果が現れてきます。そのためセックスする時間からある程度正確に逆算して使用しなければ、薬の効果を十分に体感することはできません。

そんな一般的な早漏治療薬に対してVPMAXスプレーは、早い方だと使用してから数分から10分、遅くとも30分程度で効果が現れる優れた即効性を有しています。セックス直前に使用してもしっかり効果が期待できますので、セックスのタイミングが毎回分からないという方におすすめです。

またVPMAXスプレーが入っている容器はとても小さなサイズが採用されています。バッグに入れても重くなりにくく携帯性に優れているため、外出先でも充実したセックスを楽しむことができます。本体パッケージは日本語表記ではなく英語表記なので、英語が得意なパートナーで無ければ仮にVPMAXスプレーが見つかったとしても、早漏治療薬だと気付かれることはないでしょう。

このように携帯性と即効性の両方に優れた特徴を持つVPMAXスプレーは、セックスタイミングが中々計算できない方に是非おすすめしたい早漏治療薬であります。

局所麻酔作用でペニスへの性的刺激を抑えて早漏を改善します

VPMAXスプレーに含まれている有効成分リドカインは局所麻酔作用を持っています。ペニスにリドカインが吸収されると局所麻酔の効果によって一時的に性的刺激を受けても鈍感になるため、射精までの時間を引き延ばして早漏の症状が改善できます。

また併せて配合されているメントールは血管拡張作用によって勃起に必要な陰茎海綿体への血流が増えるため、力強い勃起を促すと同時に中折れの症状も同時に改善できます。

VPMAXスプレーの使用方法

1回の用量
1~3プッシュ
使用のタイミング
セックスをする30分前
1日の服用回数
1回
使用する間隔
24時間以上

セックスをする30分前に1回1~3プッシュをペニスの刺激に弱い部分に向けてスプレーしてください。効き目を感じてきたらシャワーなどでペニス表面に残った薬液を綺麗に洗い流してください。初めて使用する方は1回1プッシュからスタートして、身体に合っているかしっかり確認しましょう。

使用時の注意

必ず用法用量を守って使用してください。過剰にスプレーしてしまうとペニスの感度が著しく低下し、遅漏を招いてしまいます。また副作用の発症リスクを高める恐れもあります。

パートナーにも局所麻酔作用が現れてしまう恐れがあるため、スプレーして効果が現れ始めたらシャワーなどでペニスに残った薬液を必ず洗い流してください。コンドームの使用もおすすめです。

VPMAXスプレーはペニス専用であるため、ペニス以外の身体の部位に使用しないでください。また外用薬なので絶対に服用しないでください。使用後に体調不良を感じた場合はすぐに使用を中止して様子を見るようにしましょう。1回使用した後に効果が実感できなかったとしても、同じ日に続けて使用するのは控えてください。

VPMAXスプレーの副作用

主な副作用
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 発疹
  • 眠気
  • 吐き気など

VPMAXスプレーを使用した際に上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも軽度の症状で治まりますが、症状が辛い場合は病院の受診を検討してください。

また眠気を催す恐れがあるため、車など機械類の運転は控えるようにしましょう。

稀な副作用
  • アナフィラキシーショック
  • 不整脈
  • 意識障害など

非常に稀なケースでありますが、上記のような重篤な副作用を起こすことが報告されています。万が一これらの症状が見られた場合は、必ず使用を中止して病院を受診しましょう。

VPMAXスプレーの注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 初めてVPMAXスプレーを使用する方
  • 高齢者
  • メトヘモグロビン血症をお持ちの方など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 過去にVPMAXスプレーに含まれる成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 重篤な刺激伝導障害(完全房室ブロック等)をお持ちの方
  • ペニスに傷や炎症がある方など
併用禁忌
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 抗不整脈薬
  • 硝酸薬
  • オピオイド系の鎮痛薬
  • 合成抗菌剤など

VPMAXスプレーの保管方法

・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。 薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

VPMAXスプレーの口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー