最大6,000円OFF BLACK FRIDAY SALE

ブデソニド(フォーモニド200)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ブデソニド(フォーモニド200)
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
120回分 9%
OFF
1,330円 1,210円 カートに入れる
ブデソニド(フォーモニド200)
ブデソニド(フォーモニド200)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ブデソニド(フォーモニド200)について

気管支喘息の症状をやわらげるシムビコートのジェネリック医薬品
  • 気管支を拡張・炎症の抑制の2つの効果で、気管支喘息の症状を緩和
  • 先発薬と同じ効果でありながら、安価で購入できる
  • 持続性のある成分が配合されているため、効果を持続させることが可能

ブデソニド(フォーモニド200)の有効成分

ブデソニド(フォーモニド200)の適応症

ブデソニド(フォーモニド200)は、吸引タイプの気管支喘息の治療薬です。
シムビコートのジェネリック医薬品にあたり、シムビコートと同様の成分や効果でありながら、安く購入することが可能です。
炎症を鎮める効果と、気管支を広げて呼吸を楽にする効果があるため、気管支喘息の治療や予防に役立ちます。
1日2回使用するだけで呼吸がスムーズになります。
また、肺気腫や慢性気管支炎にも効果があるため、幅広く利用されています。

ブデソニド(フォーモニド200)の特徴

ブデソニド(フォーモニド200)は、ジャーマンレメディ社から販売されている気管支喘息の治療薬です。 吸引タイプの治療薬で、シムビコートのジェネリックになります。 気管支を拡張させることで呼吸を楽にする効果と、炎症を抑える効果があり、気管支喘息の症状を緩和します。

予防効果もあるため、1日2回吸引するだけで、発作が起こりにくいようにしてくれます。 気管支喘息以外にも、肺気腫、慢性気管支炎などにも有効です。

また、ほかの吸引タイプの気管支喘息治療薬よりも、持続時間が長いこともメリットのひとつです。 さらに副作用があらわれにくいため、安全性を重視する方にもおすすめです。

気管支喘息は、気管支に慢性的な炎症が起こっていることが原因で症状がでるとされています。 突然呼吸が苦しくなってしまうと、日常生活にも支障をきたしてしまいます。 慢性的に症状がでることが多いため、肉体面だけでなく、精神的にも辛い症状です。 とくに成人になってからの喘息は完治させることが難しいとされていますが、気道の炎症を抑えて発生を予防することで、症状を緩和させることが可能です。

即効性があるわけではありませんが、長期間の使用で発作を予防できるため、効果を実感できるようになります。 症状がないときにも毎日使用することは面倒に感じてしまうかもしれませんが、発作が起きたときも、症状を軽度に抑えることが可能です。

そのため、慢性的に気管支喘息が起こり、副作用の少ない薬で、症状を抑えたい方に、とくにおすすめのお薬です。

持続成分が配合されているため、長時間効果が継続

喘息の治療薬には、大きくわけて、発作が起こってしまったときに症状を鎮める「発作治療薬」と、発作が起こらないように毎日継続して服用する「長期管理薬」の2種類があります。

ブデソニド(フォーモニド200)は長期管理薬に該当し、毎日規則的に使用することで、発作の症状を緩和させるだけでなく、予防する効果も期待できます。 長期管理薬の中でも持続性のある成分が配合されているため、効果を長時間持続することが可能です。 そのため、ほかの喘息治療薬では持続時間に物足りなさを感じていた方にも好評です。

また、喘息治療薬には吸入薬以外にも、飲み薬、貼り薬などのさまざまなタイプがあります。 吸入薬は、飲み薬に比べると副作用が少なく、貼り薬よりも効果がでるのが早いため、効果・副作用の面からみても、バランスのとれた薬といえます。

ただし、気管支喘息の発作をすぐに止める薬ではないため、発作を止めるための薬としては用いないようにしましょう。 発作の症状をすぐに鎮めるには、発作治療薬をご利用ください。

ジェネリックのため、治療費を安く抑えられる

気管支喘息や慢性気管支炎は、慢性的な症状ですので、治療費もかさんでしまいがちです。 一時的に利用する薬であれば問題ないかもしれませんが、長期間利用する場合、それだけ家計に負担になってしまいます。

だからといって、治療費をかけたくないからと、症状を我慢するのは辛いものです。 治療費を少しでも抑えたいときにおすすめなのが、ジェネリック医薬品の活用です。 ジェネリックは日本でも見慣れたものになってきましたが、効果、副作用、有効成分などは先発薬と同じでありながら、薬の開発に費用がかからないため、先発薬よりも格安で購入することが可能になっています。

ブデソニド(フォーモニド200)は、イギリスに本社をおくアストラゼネカ株式会社が製造するシムビコートのジェネリックです。 シムビコートと同じ成分や効果でありながら、安く購入することができるため、治療費を抑えることが可能になります。

できるだけ治療費用を抑えて気管支喘息や慢性気管支炎などを改善したい方には、ブデソニド(フォーモニド200)がおすすめです。

ブデソニド(フォーモニド200)の効果

効果・効能
気管支喘息の症状緩和
肺気腫の症状緩和

ブデソニド(フォーモニド200)は、気管支喘息、肺気腫、慢性気管支炎など、さまざまな幅広い気管疾患に効果のある吸引薬です。

喘息などが起こると、呼吸が苦しくなったり、咳が止まらなくなってしまったりします。 ブデソニド(フォーモニド200)には、ブデソニドとホルモテロールフマル酸塩水和物が配合されています。 ブデソニドは炎症を鎮める効果があります。

炎症の原因を取り除き、患部の組織を鈍化させられるため、気管支喘息だけでなく、慢性気管支炎や肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患、さらに喘息の予防にも有効です。 ホルモテロールフマル酸塩水和物は、気管支を拡張する効果があるため、辛い呼吸を楽にしてくれます。

即効性はほとんどありませんが、毎日使用することで気管支を広げ、炎症を抑えることで、発作の症状を緩和することも期待できます。 慢性的に症状がでやすい方も、日常生活へ支障がでることを減らせるでしょう。

ただし、ブデソニド(フォーモニド200)には、管支喘息の発作そのものを抑える効果はありません。 発作が起きたときは発作治療薬を使用するようにし、日常的にはブデソニド(フォーモニド200)で予防・症状緩和をするようにするのがおすすめです。

ブデソニド(フォーモニド200)の使用方法

1回の使用量
1吸引
1日の使用回数
2回

ブデソニド(フォーモニド200)は、1日2回使用します。 1回の吸引回数は、1吸引です。 吸入前に一度息を吐き、吸入口をくわえて口を閉じます。 その状態で深呼吸して、吸入口を外し、息をゆっくり吐きましょう。

吸入後は、口腔内の薬剤を残さないために、うがいをします。 なお、うがいした水は飲み込まず、吐き出しましょう。

使用時の注意

ブデソニド(フォーモニド200)は、吸入は1日2回、1回につき1吸入までです。 早く効果を得たいからと、使用頻度や使用量を増やしてしまっても効果が強まることはなく、逆に副作用が強くあらわれるなどの危険があります。 用法用量は、かならず守って使用しましょう。

吸入を忘れた場合は、気づいた時点で、なるべく早めに吸入してください。 ただし、次の吸入時間が近い場合は、忘れた分は吸引せずに、次の吸入のみ行いましょう。 2回分を1度に吸入しないよう、ご注意ください。

また、お子さんやペットが誤って吸引しないよう、注意が必要です。 小さなお子さんやペットがいらっしゃる場合は、保管場所にも気をつけるようにしましょう。

ブデソニド(フォーモニド200)の有効成分について

抗炎症効果と気管支を拡げる効果で、症状の緩和・予防をします

ブデソニド(フォーモニド200)の有効成分は、ブデソニドとホルモテロールフマル酸塩水和物です。 ブデソニドは強力な抗炎症効果があるため、炎症を抑える働きがあります。

また、炎症の原因になるマスト細胞や好酸球、サイトカインなどの反応を抑える働きもあるため、症状を抑えるだけでなく、治まった後の予防効果もあるため、炎症を引き起こしにくくします。

一方ホルモテロールフマル酸塩水和物は、気管支拡張効果があります。 炎症などで収縮した気管支を拡げ、正常な呼吸ができるようにしてくれます。 これにより、気管支喘息の症状である息切れや呼吸困難などの症状を緩和するのです。

ブデソニド(フォーモニド200)の副作用

主な副作用
嗄声(させい)
動悸
頭痛
咳嗽(がいそう)
筋肉のけいれん
振戦など

局所に作用するため、重い副作用があらわれることは、滅多にありません。 口内炎や口腔カンジダ症ができることがあるため、その場合は、医師にご相談ください。

稀な副作用
アナフィラキシーショック
血清カリウム値の低下など

ごく稀に、上記の副作用があらわれることがあります。 異常を感じた場合は、速やかに医師にご相談ください。

ブデソニド(フォーモニド200)の注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • なんらかの感染症にかかっている人
  • 甲状腺機能亢進症の人
  • 高血圧の人
  • 心疾患を患っている人
  • 糖尿病を治療中の人
  • 低カリウム血症を患っている人
  • 重篤な肝機能障害のある人
  • 妊娠している人、妊娠の可能性がある人
  • 高齢者
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 成分で過敏症になったことがある人
  • 結核性疾患をお持ちの人
  • 有効な抗菌剤の存在しない感染症、深在性真菌症の人
併用禁忌薬
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • CYP3A4阻害剤
  • β遮断剤
  • キサンチン誘導体、全身性ステロイド剤、利尿剤
  • カテコールアミン
  • 抗不整脈剤、三環系抗うつ剤

ブデソニド(フォーモニド200)の口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー