ルリコンクリーム・ジェネリック(ルリコナゾ)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ルリコンクリーム・ジェネリック(ルリコナゾ) 10g
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 9%
OFF
1,700円 1,540円
2本 19%
OFF
3,400円 2,770円
ルリコンクリーム・ジェネリック(ルリコナゾ) 30g
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
1本 10%
OFF
2,400円 2,160円 カートに入れる
2本 19%
OFF
4,800円 3,880円 カートに入れる
ルリコンクリーム・ジェネリック(ルリコナゾ)
ルリコンクリーム・ジェネリック(ルリコナゾ)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ルリコンクリーム・ジェネリックについて

患部に直接塗り込める使いやすいクリームタイプの抗真菌剤
  • 皮膚真菌症治療の第一選択薬にも選ばれる優れた治療効果
  • 塗りやすく患部へ速やかに浸透しやすいクリームタイプの薬剤
  • お求めやすい低価格で経済的負担が軽減できるジェネリック医薬品

ルリコンクリーム・ジェネリックの有効成分

ルリコンクリーム・ジェネリックの適応症

ルリコンクリーム・ジェネリックはイミダゾール系に分類される有効成分ルリコナゾールが配合された、皮膚真菌症に広く用いられている抗真菌剤です。患部に直接塗布するクリームタイプですので、即効性と使いやすさに優れています。また日本の医療機関でも処方され、皮膚真菌症治療の第一選択薬にも選ばれているルリコンクリームのジェネリック医薬品に相当するお薬であるため、これまでルリコンクリームを使い続けてきた方であれば戸惑うことなく切り替えることができます。

ルリコンクリーム・ジェネリックの特徴

カンジダや白癬なども含まれる皮膚真菌症は人によっては何度も感染及び発症する病気であり、皮膚の辛い痒みや発疹、刺激感や見た目の異常(カサカサやジュクジュク)といった多くの症状を引き起こします。発症の原因は真菌であるため、真菌に対して殺菌効果を持つお薬で無ければ治療効果は期待できません。

ルリコンクリーム・ジェネリックはそんな皮膚真菌症に対して高い治療効果を持つ、有効成分ルリコナゾールが配合された外用クリームタイプの抗真菌剤です。インドのムンバイに本社を置くHealing Pharma社が製造販売しており、先発医薬品であるルリコンクリームのジェネリック医薬品です。

ルリコナゾールは皮膚真菌症治療薬に含まれている有効成分の中でも特に高い治療効果と作用持続性、作用する真菌の種類の多さに優れています。そのため医療機関では皮膚真菌症治療において、最初に治療薬として選ばれる第一選択薬となっています。

非常に高い治療効果を持っていますが、ジェネリック医薬品なのでルリコンクリームより遥かに安価で購入できる大きなメリットを持っています。効果効能は勿論、使用方法や使用時の注意点などもルリコンクリームと大きな違いはありませんので、ジェネリック医薬品の使用に抵抗感を持つ方で無ければルリコンクリーム・ジェネリックに切り替えることをおすすめします。

辛い症状をすぐ抑えたい方にピッタリな局所作用のクリームタイプ

カンジダや白癬など皮膚真菌症は痒みなどと併せて、カサカサとした乾燥感のある見た目やジュクジュクとした粘度のある見た目になってしまいます。

このように皮膚の見た目が悪くなってしまうのは大きな悩みの種であり、一日でも早く症状改善を目指したい方が多くいらっしゃいます。現在は皮膚真菌症の治療薬として内服薬と外用薬の2種類が存在しますが、内服薬は一旦体内に有効成分が溶ける必要があるためどうしても作用を発揮するまで時間が掛かってしまいます。

できるだけ早く症状を抑えたい方におすすめなのが、今回紹介している外用クリームのルリコンクリーム・ジェネリックです。症状が発現している患部に直接薬剤を塗布しますので、配合されている薬効成分が患部ですぐに治療効果を発揮してくれます。

ルリコンクリーム・ジェネリックはクリームタイプなので非常に延びが良く、手に付いた薬剤も水で簡単に洗い流せるため安全性にも優れています。また内服薬は副作用を起こしてしまった場合に全身性の症状を発症するリスクを持ちますが、ルリコンクリーム・ジェネリックは塗った場所にしか薬剤が付いていませんので副作用も局所的に現れる場合が殆どとなっています。

副作用の発現頻度自体もかなり低いので、ルリコンクリーム・ジェネリックは非常に高い安全性を兼ね備えた治療薬です。

再発を繰り返してもお財布に優しい抜群のコストパフォーマンス

皮膚真菌症の中でもカンジダはセックスで感染する性感染症のイメージが強いですが、カンジダは常在菌の一種であるためセックスをしなくても発症するリスクは誰でも持っています。そのため何度も繰り返し発症する方も多く、再発の度に治療していかなければいけません。

医療機関においてカンジダなど皮膚真菌症の治療薬として多くの実績を持っているルリコンクリームは、先発医薬品に該当するためどうしてもお薬代の高さがネックとなってしまいます。毎回ルリコンクリームを使っているとかなり高額なお薬代が掛かってしまいます。

そんな高額になりやすいお薬代を安価に抑えられるのがジェネリック医薬品であるルリコンクリーム・ジェネリックです。ルリコンクリームを基に開発された経緯を持っていますので、開発費用がルリコンクリームより遥かに安く抑えられています。

薬剤価格に開発費用が大きく上乗せされませんので、ルリコンクリームより安価で購入できます。価格が安いと効果効能に疑問を持つ方もいらっしゃいますが、前述の通りルリコンクリームと同じ有効成分ルリコナゾールが配合されていますので、使用した際に期待できる治療効果に大きな違いはありません。

このように価格の安さと治療効果の高さを両立したルリコンクリーム・ジェネリックは、何度も皮膚真菌症の再発を繰り返している方にピッタリな治療薬です。

ルリコンクリーム・ジェネリックの効果

効果・効能
カンジダや白癬など皮膚真菌症の治療
優れた抗真菌作用で真菌を死滅させ症状を速やかに鎮めます

膣周辺で辛い痒みやおりもの異常などを引き起こすカンジダや水虫を代表とする白癬に対して、高い治療効果を発揮する有効成分ルリコナゾールが配合されています。病院でも広く処方されている有効成分なので、病院へ行く時間が取れない方におすすめです。

本剤はクリームタイプなので患部に手が届く範囲であれば簡単に塗ることができ、局所作用によってピンポイント治療が可能です。副作用も起こりにくく、高い安全性も兼ね備えています。

早い方だと数日~1週間程度で症状改善が見られます。しかし真菌が皮膚の奥深くで残っていることが考えられますので、症状が改善してもしばらくは継続して使用するようにしてください。

ルリコンクリーム・ジェネリックの使用方法

1日の使用回数
1回
使用する期間
塗布開始から皮膚症状の改善までに掛かった日数の2~3倍

清潔にした手にクリームを取り、患部に1日1回薄く延ばすように塗布してください。塗るタイミングに指定はありませんが、入浴後だと手や患部が綺麗で薬も皮膚内に浸透しやすいのでおすすめです。足裏など皮膚が厚い部分に使用する場合は半年以上継続して使用しましょう。

使用時の注意

使用方法は必ず守って使用してください。過剰に使用しても治療期間が短くなることはありません。皮膚症状が改善してもしばらく使用を継続してください。皮膚の奥深くで真菌がまだ潜んでいる可能性があり、使用を止めてしまうとすぐに症状が再発する恐れがあります。

患部の周囲にも原因となる真菌が潜んでいる可能性がありますので、塗り込む際は症状が現れている範囲より少し広めを心掛けましょう。目の周囲には使用しないでください。また万が一薬剤が目に入った場合はすぐに洗い流してください。

皮膚が激しくただれた場所への使用は避けましょう。使用開始から数週間経過しても症状の改善が見られない場合は、一旦使用を中止して医師の診察を受けてください。

ルリコンクリーム・ジェネリックの有効成分について

患部に潜む真菌の成長及び増殖を抑制して速やかに症状を鎮めます

有効成分ルリコナゾールはイミダゾール系に分類される抗真菌薬です。真菌はエルゴステロールと呼ばれる植物性細胞膜を持っており、ルリコナゾールはこのエルゴステロールの生合成を阻害します。この働きによって真菌の成長は抑えられ、更に増殖も防ぐことができます。

これらの効果は幅広い真菌に対して非常に有効であり、水虫を代表とする白癬菌や女性に多いカンジダにも高い治療効果を発揮します。このように高い殺菌効果に加えて副作用も比較的少ない特徴を持っていますので、初めてでも安心してご使用いただけます。

ルリコンクリーム・ジェネリックの副作用

主な副作用
刺激感
赤み
痒み
かぶれなど

ルリコンクリーム・ジェネリックを使用した際に上記のような症状を起こすことが報告されています。軽度の症状で治まることが殆どですが、気になる場合は一旦使用を中止して様子を見るようにしてください。

稀な副作用
特になし

これまでルリコンクリーム・ジェネリックを使用した際に重度の副作用を起こしたとの報告はこれまで挙がっていません。

ルリコンクリーム・ジェネリックの注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 傷のある部分に使用する方
  • これまで水虫の薬を使用してかぶれなどを起こしたことのある方など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • これまでルリコンクリーム・ジェネリックに含まれている成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 目の周りに皮膚症状が現れている方など
  • 皮膚症状として激しいただれが起きている方
併用禁忌薬
  • 特になし

ルリコンクリーム・ジェネリック(ルリコナゾ)の口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー