チニダゾール錠(チニバ)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

チニダゾール錠(チニバ) 500mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
100錠 10%
OFF
4,000円 3,600円 カートに入れる
チニダゾール錠(チニバ)
チニダゾール錠(チニバ)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

チニダゾール錠(チニバ)について

トリコモナス以外の抗生物質が効きにくい嫌気性菌にも効果を発揮する抗原虫薬
  • たった1回服用するだけで治療効果を発揮する優れた抗菌作用
  • 病院へ行くことなくトリコモナス感染症の治療を進めることが可能
  • 薬代を大幅に節約できるお財布に優しいジェネリックタイプの抗原虫薬

チニダゾール錠(チニバ)の有効成分

チニダゾール錠(チニバ)の適応症

チニダゾール錠(チニバ)はトリコモナス感染症に対して高い治療効果を発揮する抗原虫薬です。トリコモナス感染症は女性が発症しやすい性感染症の一種で、治療せずに放置してしまうと不妊症に繋がる恐れもある病気です。チニダゾール錠(チニバ)は一般的なお薬と違って1回服用するだけで効果を発揮する非常に優れた抗菌作用を持っており、何度もお薬を飲むのが面倒に感じる方におすすめです。またジェネリック医薬品に該当するお薬ですので、治療に掛かる費用を大幅に節約することができます。

チニダゾール錠(チニバ)の特徴

チニダゾール錠(チニバ)はジェネリック医薬品を数多く取り扱ってきた実績を持つ、インドのザイダスカディラ社が製造販売している抗原虫薬です。

性感染症の一種であるトリコモナス感染症に対して高い治療効果があり、病院で治療するのが恥ずかしいと感じる方でもご自宅でひっそりと治すことができます。

また抗生物質があまり効かないとされている、嫌気性菌に対しても高い治療効果を発揮する優れた特徴を持っています。少ない服用回数で優れた治療効果を発揮するため薬を飲み忘れてしまう心配がなく、周りに治療していることを悟られずに治療を進めることができます。

トリコモナス感染症は男女ともに感染する性感染症の一種ですが、男性が感染した場合は症状が殆ど現れないため、知らずにトリコモナスを保有している方が多くいらっしゃいます。そのため人によっては複数回感染することもあり、再発しやすい病気でもあります。

先発医薬品であるファシジンは薬代が高いため、再発の度に購入していると金銭的負担が大きくなってしまいます。しかしファシジンを同等の治療効果を持つチニダゾール錠(チニバ)に薬を置き換えることによって、ネックだった金銭的負担を大きく抑えることができます。

常備薬としてチニダゾール錠(チニバ)を1箱購入していれば、感染が確認できた段階で直ぐに治療が始められるのでおすすめです。

トリコモナス感染症による不快な症状を素早く鎮める優れた治療効果

トリコモナス感染症は女性の発症率が非常に高い性感染症の一種です。男性も感染しますが殆どの方において自覚症状が現れないため、知らない間にパートナーへと感染を広げてしまう恐れがあります。

逆に女性が感染してしまうと3~14日間の潜伏期間を経て外陰部に痛みや痒みが現れ始め、おりものの泡立ちや悪臭など、様々な症状が次第に現れてきます。未治療のまま放置して卵管まで感染が広がってしまうと最悪の場合、不妊症になる恐れがあります。そのためトリコモナス感染症は早期治療が何より大事とされています。

先発医薬品であるファシジンはトリコモナス感染症の第一選択薬であり、日本だけでなく世界中で広く使用されています。ファシジンのジェネリック医薬品であるチニダゾール錠(チニバ)も同等の治療効果を有しており、辛い症状を速やかに鎮めてくれます。

また配合されている有効成分チニダゾールはトリコモナスを死滅させる作用を持っているため、その場しのぎの対処療法ではなく病気の原因を断つ根本治療ができます。根本治療によって再度トリコモナスに感染しない限り、症状が再発することはありませんので、治療後は安心して過ごせるようになります。

金銭的負担と精神的負担の両方を抑えることが可能な抗原虫薬

トリコモナス感染症も含まれる性感染症は、可能なら誰にも知られることなく治療したい病気の一つです。女性器周辺に症状が現れてしまうため、女性器を人に見られるのが恥ずかしい方は病院での治療を躊躇う方も多くいらっしゃいます。

また病院へ行って治療する場合、周りの人に病気が知られてしまう恐れがあると同時に治療費も高額になりがちです。人によっては複数回感染する恐れのある病気でもあり、2回目以降だと恥ずかしさも倍増してしまいます。さらに放置してしまうと不妊症に陥る危険性もあるため、出来るだけ早期の治療が望まれます。

そんな方におすすめなのが今回紹介しているチニダゾール錠(チニバ)です。病院で処方してもらうことなくお薬を入手できますので、自宅で誰にも知られることなく治療に励むことができます。性感染症の治療目的で病院へ行くのは精神的負担が大きい方も多く、その負担をゼロにできるのは非常に大きいメリットのひとつと言えます。

またお求めやすいジェネリック医薬品なので、先発医薬品のファシジンを使用した場合と比較して金銭的負担を遥かに低く抑えることが可能です。1箱に入っている錠数も非常に多いため、1錠当たりのコストパフォーマンスが非常に高くなるのも魅力となっています。

チニダゾール錠(チニバ)の効果

効果・効能
トリコモナス感染症及び嫌気性菌感染症の症状改善
優れた抗菌及び殺虫作用によって根本から治療して速やかに症状を鎮めます

チニダゾール錠(チニバ)に含まれている有効成分チニダゾールはトリコモナスに対して高い殺虫作用を持っており、トリコモナス感染症で引き起こされる諸症状を速やかに鎮めることができます。

また一般的な抗生物質とは異なるアプローチで原虫及び細菌を駆除するため、抗生物質が効きにくいとされている嫌気性菌による感染症に対しても高い治療効果を発揮します。女性のトリコモナス感染症治療目的であれば1回の服用で治療効果を発揮するため、忙しくて何度も服用する時間が取れない方も安心です。

チニダゾール錠(チニバ)の服用方法

1回の用量
4錠(チニダゾールとして2000mg)
服用のタイミング
指定なし
1日の服用回数
1回
服用する期間
1週間程度(トリコモナス感染症の治療目的の場合)

水又はぬるま湯を用いて服用してください。チニダゾール錠(チニバ)を服用すると一時的ではありますがアルコールに弱くなって、悪酔いしやすくなります。そのためチニダゾール錠(チニバ)を服用した際は最低3日間アルコールの摂取は控えるようにしてください。また薬剤の影響で尿の色が一時的に濃くなることがあります。

服用時の注意

指定された用法用量は必ず守って服用してください。多量に摂取しても期待できる治療効果に影響を与えることはなく、副作用のリスクだけ高くなってしまいます。服用できない方や併用に注意すべきものが存在しますので、初めて服用する際は注意事項をしっかり確認してから服用を開始してください。

しばらく服用を継続しても治療効果が現れない場合は耐性菌が生まれていることが考えられるため、すぐに服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。パートナーへトリコモナスの感染を広げる恐れがありますので、完治するまで性行為を控えるかコンドームの着用をする等、感染対策をしっかりしてください。服用した際に何かしら体調不良を感じた場合は、服用を中止してしばらく様子を見るようにしてください。

チニダゾール錠(チニバ)の有効成分について

原虫や菌の分裂増殖を抑制する作用で速やかに症状を改善します

チニダゾール錠(チニバ)に含まれている有効成分チニダゾールは体内に入るとニトロソ化合物と呼ばれる物質に変化し、原虫及び菌の細胞分裂を阻害して増殖を抑制します。残された原虫と菌も体内の免疫作用によって死滅していくため、症状は速やかに改善していきます。

症状を鎮めると同時に症状の原因を駆除できますので、再感染しなければ症状が再発してしまう心配はありません。これらの作用は一般的な抗生物質と作用機序が異なるため、抗生物質では治療しにくい嫌気性菌に対しても治療効果を発揮します。

チニダゾール錠(チニバ)の副作用

主な副作用
発疹
食欲不振
吐き気
口喝
下痢など

チニダゾール錠(チニバ)を服用した際に上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれも薬の効果が切れるのと併せて症状も治まっていきます。もし症状が長引く場合は医師の診察を受けるようにしてください。

稀な副作用
アナフィラキシーショック
けいれん発作
頭痛
倦怠感
尿着色など

稀なケースではありますが、上記のような副作用を起こすことが報告されています。一般的なお薬と比較して重篤な副作用を起こす心配は少ないです。しかし極一部ではあるもののアナフィラキシーショックなど命に関わる副作用も報告されていますので、これらの症状が確認できた場合は速やかに服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

チニダゾール錠(チニバ)の注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 高齢者の方
  • 肝機能障害をお持ちの方
  • 腎機能障害をお持ちの方など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 過去にチニダゾール錠(チニバ)に含まれている成分でアレルギー反応を起こしたことのある方
  • 妊娠中又は妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 小児の方
  • 血液疾患をお持ちの方
  • 脳又は脊髄に器質的疾患をお持ちの方など
併用禁忌薬
  • 特になし

チニダゾール錠(チニバ)の口コミ

口コミ評価(0)

評価
性別
年齢
レビュー