ED治療薬バイアグラ・シアリス・レビトラや早漏、育毛、避妊、性病、睡眠治療のジェネリック医薬品を多数取り揃えております。

土日割
簡単購入ガイド

タダフェム

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

タダフェム 20mg
内容量 獲得ポイント 1錠単価 販売価格 ご注文
4錠 39 325円 1,300円
8錠 42 175円 1,400円
12錠 46 129円 1,550円
20錠 54 90円 1,800円
28錠 60 71円 2,000円
タダフェム
タダフェム
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

タダフェムについて

セックス中の性的快感をより高めてくれる女性向けの不感症改善薬
  • 膣内に潤いをもたらす作用で乾燥による性交痛の軽減効果も発揮
  • 圧倒的な効果持続時間によって一晩中セックスを楽しむことが可能
  • 食事の影響を受けにくく身体への負担も少ないので初めてでも安心

タダフェムの有効成分

タダフェムの適応症

タダフェムは女性の性交痛や不感症に対して高い治療効果を持つ、ジェネリック医薬品に該当する女性用の不感症改善薬です。血流を促進する効果を持つ有効成分の働きによって、性的刺激を受けた際に膣内が濡れやすくなり感度が上昇する効果が期待できます。一度服用すると最長36時間も効果が持続するため、余裕を持って服用できると同時にセックス中に効果が切れてしまう心配もありません。また先発医薬品と比較して格安で購入できますので、お薬代を節約することが可能です。

タダフェムの特徴

タダフェムはインドに本社を置き、世界各国に数多くのジェネリック医薬品を展開しているSunrise Remedies社が製造販売している女性用の不感症改善薬です。

女性の不感症は性的刺激を受けても膣内が濡れにくくなってしまうのが原因の一つで、挿入時に痛みを伴いやすく気持ちの良いセックスが楽しめなくなってしまいます。パートナーと良好な関係を保つために定期的なセックスはとても重要ですが、不感症を治療せずに放置してしまうとパートナーとのセックスレスを招く原因にもなります。

タダフェムはそんな不感症に対して、高い改善効果を発揮する不感症治療薬です。配合されている有効成分タダラフィルはリラックス効果と血管拡張作用を持っています。タダフェムを服用することによって女性器周辺の血流が促進されて性的刺激に対して敏感に反応するようになるため、オーガズムに達しやすくなって不感症を改善してくれます。

女性用の不感症改善薬はいくつか販売されていますが、タダフェムはその中でも特に身体に優しい特徴を持っています。また効果持続時間がとても長く食事の影響も受けにくいので、初めて不感症の治療をしていこうと考えている女性にピッタリなお薬です。さらにジェネリック医薬品に該当するお薬なので販売価格がとても安く、手軽に購入できますので、治療費を節約したい方やセックスの度に服用したいと考えている方におすすめです。

服用タイミングが計算しやすい群を抜いた驚異の効果持続時間

どんなお薬も服用タイミングを間違ってしまうと、確かな治療効果が期待できなくなってしまいます。不感症改善薬も同様で、セックスをする時間に合わせてお薬を服用する必要があります。一般的な不感症改善薬の効果持続時間は4~6時間のケースが多く、この効果持続時間を逃してしまうとセックス中に薬の効果を満足に体感することができません。

しかし今回紹介するタダフェムは、服用タイミングを細かく計算する必要がない不感症治療薬です。タダフェムに含まれている有効成分タダラフィルは効果が一度現れ始めると、最長36時間もの間効果が持続する優れた特徴を持っています。

タダフェムを服用してから効果が発揮されるまで、個人差はあるものの大体2~4時間程度とされています。余裕を持って4時間前に服用したとしても、約1日半という驚異的な持続時間を誇りますので、セックスをしている最中に薬の効果が切れてしまう恐れはありません。

また不感症改善薬は食事の影響を受けやすい成分が多いのですが、タダフェムに含まれているタダラフィルは食事の影響を受けにくい優れた特徴を持っています。そのため、セックス前に食事をする必要がある場合でも、問題なく効果を実感することができます。

気持ちの良いセックスを実現してパートナーとの関係も良好に

パートナーとのセックスは夫婦間だけでなく、恋人同士であっても非常に重要なコミュニケーションの一部です。セックスは片方だけが気持ち良くなるのはNGで、お互い気持ち良くなるのが必須です。特に女性側は膣内の潤い不足によって痛みを感じることが多く、初めてのセックスで強い痛みを覚えた方はセックス自体がトラウマとなるケースもあります。

タダフェムはセックス中の痛みが原因で、セックスが十分に楽しめない方へおすすめの不感症改善薬です。配合されている有効成分タダラフィルの働きによって、膣内が濡れやすくなりセックス中の痛みを軽減することができます。男性側も膣内へスムーズに挿入できるようになりますので、ストレスフリーなセックスが楽しめます。

また女性器周辺の感度が上がる効果も併せ持っており、これまでオーガズムに達した事が無い方でも達しやすくなります。女性がオーガズムに達することで男性もセックスに対して自信が持てるようになり、より充実したセックスライフが過ごせます。

これまでセックスが原因でパートナーとの関係に問題があった方は、タダフェムを服用してセックスに臨むことで良好な関係を築くスタートラインに立つことができます。

タダフェムの効果

効果・効能
血流促進による性交痛の軽減と不感症の改善
有効成分タダラフィルが持つ血管拡張作用によって、膣内に潤いを与えて充実したセックスを楽しむことが可能

有効成分タダラフィルが持つ血管拡張作用の働きによって、性的興奮を受けた時に女性器周辺の血流が増えて感度が上がりやすくなります。

また膣内が潤いやすくなるため、性交痛を和らげる効果も併せ持っています。性行為を行う2~4時間前に1錠服用するだけで、不感症治療薬の中でもトップクラスの最長36時間も効果が持続します。緩やかに効果が現れてきますので、身体に大きな負担が掛かる心配はありません。

外用タイプの不感症治療薬や、香水のように身体に吹きかけるタイプの媚薬と併用することが可能です。

タダフェムの服用方法

1回の用量
1錠(タダラフィルとして20mg)
服用のタイミング
性行為2~4時間前
1日の服用回数
1回
服用間隔
24時間以上

性行為を行う2~4時間前に水又はぬるま湯を用いて服用してください。食事の影響は受けにくいですが、重めの食事は効果減退を招く恐れがあります。そのため、食事をする際は800kcal未満になるよう心掛けてください。アルコールも同様で、摂取自体は問題ありませんが適量に留めるようにしましょう。

服用時の注意

指定されている用法用量を必ず守って服用してください。過剰摂取しても高い効果が期待できないだけでなく、強い副作用を引き起こすリスクを高めてしまいます。服用できない方や併用禁忌とされているお薬がありますので、初めて服用する際はこれらにご自身が該当していないか必ず確認しましょう。

不安な場合はかかりつけの医師に、服用の可否を相談するようしてください。血管拡張作用の影響で酔いが回りやすくなるため、服用時に多量のアルコール摂取は控えてください。服用時に何かしら体調不良を感じた場合は、必ず服用を中止して様子を見るようにしてください。一度外装から出した錠剤を別の容器に移す行為は止めてください。誤飲や劣化を招く原因となり大変危険です。

タダフェムの有効成分について

優れた血管拡張作用で感度上昇と膣内の潤いを確保することが可能

タダフェムに配合されている有効成分タダラフィルは、心身を落ち着かせるリラックス効果や優れた血管拡張作用を持っています。女性の場合は膣など女性器周辺の血流が促進されますので、性的刺激に対して敏感になり感度が格段に上昇します。感度の上昇によって膣内が濡れやすくなるため、挿入がスムーズになると同時に性交痛の軽減にも繋がります。

またオーガズムにも達しやすくなり、最高に気持ちの良いセックスをサポートする効果を持っています。

タダフェムの副作用

主な副作用
頭痛
顔のほてり
目の充血
鼻詰まり
消化不良など

タダフェムに含まれている有効成分タダラフィルは血管拡張作用を持つため、上記のような副作用を起こすことが報告されています。いずれの症状も薬の効果が現れている間だけで、軽度な症状で治まることが殆どです。もし症状が辛い場合は一旦服用を中止して様子を見るようにしてください。

稀な副作用
アナフィラキシーショック
視覚障害など

非常に稀なケースですが、上に挙げたような重篤な副作用を起こすことが報告されています。生命の危険に繋がる恐れがありますので、万が一これらの症状が確認できた場合は必ず服用を中止して、速やかにかかりつけ医師の診察を受けるようにしてください。

タダフェムの注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 高齢の方
  • 血液に関連する病気をお持ちの方
  • 出血性疾患をお持ちの方
  • 消化性潰瘍をお持ちの方
  • 治療中の病気をお持ちの方など
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 未成年の方
  • 過去にタダフェムに含まれている成分でアレルギー症状を起こしたことのある方
  • 心臓又は循環器系疾患をお持ちの方
  • 重度の肝機能障害をお持ちの方
  • 網膜色素変性症をお持ちの方
  • 低血圧又は高血圧で治療をしていない方
  • 不整脈の方
  • 3か月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方
  • 6か月以内に脳梗塞、脳出血を起こしたことのある方など
併用禁忌薬
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 硝酸剤
  • NO供与剤
  • sGC刺激剤など
・直射日光を避けて室温で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はありませんが、高温多湿の場所には保管しないでください。
・小さなお子様の手の届かない所に保管してください。
お子様が誤って服用することのないよう十分注意して保管してください。

参考サイト

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。

薬ストアでは正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

【医薬品情報サイト】
日本医薬情報センター
安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供を行う一般財団法人のサイトです。
医薬品に関する国内外の情報を迅速かつ公正に整理・分析し速やかに情報提供することによって、国民の健康や医療の向上に貢献しています。
サイト内には国内の医薬文献情報と医薬品添付文書情報がデータベースにまとめられており、添付文書や治験など各段階における医薬品情報が検索できます。
KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。
【行政機関サイト】
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。

一般の個人が自分で使用するための購入のみ認められており、「代理で通販購入する」「購入後に第三者への譲渡する」などの行為は禁じられています。

ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の個人輸入について詳しくはこちら
厚生労働省-医薬品等の個人輸入について

タダフェムの口コミ

口コミ評価(0)

口コミを投稿する
評価
性別
年齢
レビュー