ナガクタツ(シアリス・ジェネリック)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

ナガクタツ(シアリス・ジェネリック) 20mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 20%
OFF
5,000円 4,000円
30錠 28%
OFF
15,000円 10,800円
100錠 40%
OFF
50,000円 30,000円
ナガクタツ(シアリス・ジェネリック)
ナガクタツ(シアリス・ジェネリック)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

ナガクタツについて

最大36時間の効果で、食事・アルコールもOK!低コストで使いやすいED治療薬
  • 世界シェアNo.1のED治療薬シアリスのジェネリック医薬品
  • 最大36時間も続く効き目で、効果切れの心配必要なし!
  • 食事やアルコールの影響が少なく、日々の生活の中で服用しやすい

ナガクタツの有効成分

ナガクタツの適応症

世界で3番目に開発され、今や世界シェアNo.1のED治療薬シアリスのジェネリック医薬品が、ナガクタツです。

シアリスは、それまでのED治療薬の課題を克服し、世界中の男性1000万人以上のナイトライフを救ってきた代表的なED治療薬です。ナガクタツは、シアリスの持つ効果や効き目はそのままでありながら、低コストで購入することが出来ます。

コストパフォーマンスの良いED治療薬を探している方におすすめのED治療薬です。

ナガクタツの特徴

ナガクタツは、インドに本社を構えるCRSSTファーマにより製造されています。同社は輸出先の国に合わせた商品作りを心がけており、世界各地へ医薬品を輸出しています。

海外で製造された薬でありながら、商品名や用量など、大切なポイントが日本語で記載されているのも嬉しい特徴です。ED治療薬も各種取り扱っていますが、ナガクタツは日本人が監修し生まれました。

ユーモアな名前のナガクタツは、その名の通り、抜群の効果持続時間がポイントのED治療薬です。これまでのED治療薬の効果持続時間は、バイアグラで約4〜6時間、レビトラで約10時間という状況でした。どの治療薬の場合も、次の服用までは24時間を空けなくてはならないので、タイミングを逃してしまうと性交時には効果が切れていた、1日に複数回出来なかった、という声も少なくありませんでした。

しかし、ナガクタツの最大の特徴は何と言ってもその効果持続時間で、最大36時間という驚異の長さを誇っているのが特徴です。金曜日に服用すれば、そのまま日曜日まで有効成分タダラフィルの効果が長続きするため、ウィークエンドピルとも呼ばれています。

1/2錠(タダラフィル10mg)の場合は24時間と、1錠(タダラフィル20mg)服用時の36時間よりは持続時間が落ちるものの、翌日まで効果が続くので、従来のED治療薬と比べて、服用のタイミングを気にしなくて良く、効果切れを心配する必要もありません。

食事やアルコールの影響が少なく、いつでも使いやすいのがポイント

ナガクタツの大きなメリットの一つとして、食事の影響を受けにくいという特徴があります。

バイアグラ、レビトラといったED治療薬は、食後の服用だと有効成分の吸収が阻害されてしまい、効果が発揮されないという弱点がありました。しかし、ナガクタツの有効成分タダラフィルは水に溶けにくく、体内にゆっくり吸収されるという特性を持っているので、食事の影響を受けにくくなっています。

デートで自分だけ食事をしないというのも違和感がありますし、デート前の空腹時に服用したものの、いざというタイミングで効果が切れていた、というリスクもありません。パートナーと共に過ごす時間や生活に、馴染みやすいED治療薬と言うことが出来るでしょう。

ただし、天ぷらや焼肉などの脂肪分が多い食事は、効き目が低下する原因となりますので、注意が必要です。食後に服用する場合は、食事を約800lcal以下の食事にする、もしくは、空腹時に服用し30分経ってから食事を楽しむようにしましょう。

なお、アルコールの摂取も問題ありませんが、飲み過ぎには注意して下さい。タダラフィルは血管を拡張する効果があるので、普段よりアルコールが回りやすくなる傾向にあります。いつもお酒を楽しまれる方でも、少量で酔っ払ってしまう可能性がありますので、ナガクタツの服用時には自身の体調に留意しましょう。

また、グレープフルーツ(ジュースやジャムを含む)は、有効成分の働きを増強させてしまうため、同時に摂取するのは非常に危険です。重大な副作用を招く可能性があるので、絶対にお止め下さい。

有効成分タダラフィルの効果で、約70%が性交を完遂&約80%が挿入に成功

ナガクタツの主成分タダラフィルの効果は、実験によって明らかになっています。

タダラフィルの効果を立証する実験は、20歳代〜80歳代まで幅広い年齢の男性1500人以上を対象に行われました。実験前、挿入に至るまで勃起を行えた人は全体42%程でしたが、タダラフィルを服用してもらったところ、10mgの服用では81.1%、20mgの服用では82.1%と倍近くになり、はっきりと効果が証明されたことが分かります。

なお、5mgでは72.1%と数値が落ちるものの、EDに対しての効能は明らかであり、克服が認められます。更に、射精に到達するまでの性交完遂率は、服用前は全体の17.4%だったのに対し、10mgは64.6%、20mgは68.4%と、こちらも好成績を残しました。

このことから、ただ勃起を促すだけでなく、継続して勃起を起こさせる持続力も持ち合わせていることが、立証される結果となりました。

このように、EDに対して高い効果が認められたタダラフィルが、ナガクタツには20mg含まれていますので、中折れに悩んでいる方、自信を持ってパートナーとの時間を過ごしたい方などに推奨されるED治療薬です。

なお、タダラフィルの効果は、性的刺激や興奮を受けた時に初めて出現します。興奮がなくなれば、勃起も自然に収まります。服用後に問答無用で勃起させる効果はありませんので、安心して服用することが出来ます。

ナガクタツの効果

効果・効能
勃起不全(ED)の改善
勃起に持続力と力強さを求める男性に有効

ナガクタツは、勃起不全(ED)の改善を目指した医薬品です。

EDとは無縁に思える20〜30歳代でも、約7人に1人はEDの悩みを抱えていることが調査で分かっています。年齢が上がるにつれ、40代では6人に1人、50代では3人に1人と割合が増えており、病気がなくとも、加齢と共に神経や血管の機能が衰えることで、EDの症状を自覚する場合が多いです。

若年層においては、身体の不調がないのにも関わらず、仕事や家庭などのストレスや、性交が失敗してしまったといったトラウマが要因となるケースが多々報告されています。

失敗体験を繰り返してしまうと、EDがどんどん悪化する引き金になってしまうので、自覚症状がある場合は、早いうちに対策を講じることが重要です。

ナガクタツは加齢によるEDだけでなく、心因性のEDにも効果を発揮します。効果持続時間が長いことが特徴ですので、効果切れのプレッシャーを感じることなく、パートナーとの時間を過ごすことを叶えました。

価格も安価で手を出しやすいので、何からED治療を始めたら良いか分からない方や、病院やクリニックに行くのに抵抗がある方に、おすすめの治療薬です。

ナガクタツの服用方法

1回の用量
1/2〜1錠(タダラフィルとして10〜20mg)
1日の服用回数
1回
服用間隔
24時間
服用のタイミング
性交時の約1〜3時間前

性交の約1〜3時間前を目安に水またはぬるま湯と一緒に服用して下さい。なお、タダラフィルの基本的な服用量は1回10mgです。効き目は体格・体質によっても異なりますが、最初はピルカッターを使用し、1/2錠より服用をスタートすることをおすすめします。

服用時の注意

1度に服用できるのは、1錠(タダラフィル20mg)までです。1/2錠の十分な効果を実感できず、副作用がない場合は1錠まで服用可能です。

なお、1錠を越えての服用は出来ません。多く服用しても、効果が大きくなる訳ではありませんので、用法・用量を必ず守って下さい。

また、血管を拡げる作用により血圧が下がり、めまいや眠気が起こる場合もあります。一時的な症状ではありますが、車の運転や高所作業をする場合には、服用を控えましょう。

ナガクタツの服用は、前の服用から次の服用まで24時間空けるようにしましょう。効果持続時間は最大36時間と長いですが、24時間空けていれば、次の錠剤を服用しても問題ありません。

ナガクタツの有効成分について

有効成分タダラフィルがPDE5の働きを抑制し、本来の勃起を取り戻します

陰茎の勃起には、cGMP(環状グアンシンーリン酸)とPDE5(ホスホジエステラーゼ)という2つの物質が大きく関係しています。

勃起を促すcGMPと勃起を抑制するPDE5が、バランスよく働くことで陰茎の勃起と収縮が繰り返されます。しかし、PDE5が増えすぎてしまうと、cGMPが分解されてしまい、性的興奮や刺激を受けていても勃起が妨げられてしまいます。

ナガクタツは、この勃起を妨げるPDE5の働きをブロックする役割があるため、本来の勃起力を取り戻すことが出来ます。

ナガクタツの副作用

主な副作用
頭痛、紅潮(ほてり)、消化不良、動機、鼻づまり、眠気、めまいなど

副作用として一番報告されているのが頭痛ですが、発生率は11.3%と低い数字です。これは血管を拡げる作用によって起きるもので、一時的ではありますが、気になる場合は市販の頭痛薬を服用しても問題ありません。

稀な副作用
持続性勃起症、発疹、蕁麻疹など

持続性勃起症(プリアピズム)は、4時間以上勃起が継続してしまう症状です。処置が遅れると陰茎に後遺症が残る場合もありますので、至急、医療機関を受診して下さい。

ナガクタツの注意事項

慎重投与
次の人は、服用に注意する必要があります。
  • 陰茎構造に欠陥がある人(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)
  • 血液の病気がある人(多発性骨髄腫、白血病、鎌状赤血球性貧血など)
  • 出血性疾患もしくは消化性潰瘍のある人
  • PDE5阻害薬または他のED治療薬を服用している人
  • α遮断薬を服用中の人(ウラピジル、テラジソン、ドキサジシン等)
  • 65歳以上の人
  • 未成年の人
  • 女性の人
服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。
  • 過去にナガクタツに含まれる成分で過敏な反応があった人
  • 心臓に障害があり性行為が不適当とされる人
  • コントロールできない不整脈・低血圧・高血圧の人
  • 6ヶ月以内に脳出血・脳梗塞を発症された人
  • 3ヶ月以内に心筋梗塞・狭心症を発症された人
  • 肝臓に重い障害がある人
  • 網膜色素変性症の人
併用禁忌薬
次の薬と合わせての使用は避けてください。
  • 硝酸剤および一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)
  • sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)

ナガクタツ(シアリス・ジェネリック)の口コミ

口コミ評価(0)

評価
性別
年齢
レビュー