マレグラFXT(バイアグラ+早漏防止)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

マレグラFXT(バイアグラ+早漏防止) 140mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
10錠 20%
OFF
3,620円 2,900円 カートに入れる
30錠 20%
OFF
7,870円 6,300円 カートに入れる
50錠 20%
OFF
10,750円 8,600円 カートに入れる
マレグラFXT(バイアグラ+早漏防止)
マレグラFXT(バイアグラ+早漏防止)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

マレグラFXTについて

二つの有効成分がEDと早漏を同時に改善!併発している方におすすめの複合治療薬
  • EDと早漏を同時に改善・防止できる複合治療薬です
  • バイアグラの有効成分・シルデナフィルが力強い勃起状態へと導きます
  • フルオキセチンが穏やかに長く早漏防止効果を発揮します

マレグラFXTの有効成分

マレグラFXTの適応症

マレグラFXTは、インドの製薬会社であるSunrise Remedies社が製造するED及び早漏治療薬です。
世界初のED治療薬であるバイアグラと同じ有効成分・シルデナフィルと、SSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)であるフルオキセチンを配合しています。
マレグラFXTを服用するだけでEDと早漏を同時に治療することができるため、二つを併発している方におすすめの同時治療薬です。

マレグラFXTの特徴

マレグラFXTの一番の特徴は、これ一つでEDと早漏が同時に治療できる複合治療薬であるという点です。
実は成人男性のED発症率は4人に1人と言われ、さらにそのうちの3割以上が早漏を併発しているという研究データが存在します。EDを発症している男性は、勃起しないかもしれない不安や中折れの心配などによって射精を急ぐ傾向にあり、結果として早漏になってしまう場合があるのです。一方で早漏を発症している男性は、射精が早いことが気になりそのプレッシャーから勃起しなくなってしまうケースが少なくありません。このように、EDと早漏は心理的に切っても切れない相関関係があり、同時に両方の症状を改善することが非常に重要になってきます。 またMalegra FXTは1錠あたりシルデナフィルを100mg、フルオキセチンを40mg含む高用量のお薬です。通常は1/4錠ないしは1/2錠という低用量からの服用が推奨されており、分割することによってコストを抑えることも可能です。

バイアグラと同じ有効成分・シルデナフィルがEDを改善します

マレグラFXTに含まれるED改善のための有効成分が、シルデナフィルです。
シルデナフィルは世界初のED治療薬であるバイアグラの有効成分であり、使用実績も世界中で豊富にあります。
シルデナフィルの有効成分としての特徴の一つが、生物学的利用率(バイオアベイラビリティー)が高いという点です。体内に摂取されたシルデナフィルのうち、41%が有効成分として吸収されます。そのため、効率良くED改善効果を得ることが可能です。
また服用後1時間程度で効果が発現し、その効果は4~6時間持続します。

ダポキセチンより効果時間の長いフルオキセチンを配合しています

マレグラFXTには、早漏を防止する有効成分としてフルオキセチンが含まれています。
従来、早漏治療薬の有効成分の主流は、世界初の早漏治療薬であるプリリジーに含まれるダポキセチンでした。
ダポキセチンとフルオキセチンの最大の違いは、効果時間の長さです。フルオキセチンはダポキセチンと比べ、効果が長くゆるやかに持続するという特徴を持っています。短時間作用型のSSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)に分類されるダポキセチンの効果時間は、服用から5~6時間とされています。一方フルオキセチンは服用後約6時間で血中濃度が最大となり、その後の代謝も非常にゆっくりと進みます。フルオキセチンの半減期(血中濃度が半分になるまでにかかる時間)は4~6日とされ、効果切れを気にすることなく服用いただくことが可能です。

マレグラFXTの効果

効果・効能
ED改善
早漏の防止

マレグラFXTは、ED及び早漏を同時に改善する複合治療薬です。服用してから1時間程度で効果が発現し、ED改善効果は5~6時間、早漏防止効果は最大で10時間持続します。
マレグラFXTの服用により硬く力強い勃起状態が維持され、中折れも防ぐことができます。また合わせて早漏防止効果もあるため、射精時間が3~4倍延長されることが期待できます。
マレグラFXTのED改善効果は、あくまで外部からの性的な刺激があって初めて起こるものです。マレグラFXTを服用することで意図せず勃起状態になることはありませんので、安心してお飲みください。

マレグラFXTの服用方法

1回の用量
1/2~1錠(シルデナフィルとして50~100mg、フルオキセチンとして20~40mg)
服用するタイミング
性交の1時間前
1日の服用回数
1回
服用する間隔
24時間
マレグラFXTは、1日1回性交の1時間前にたっぷりの水かぬるま湯で服用してください。 マレグラFXTには、1錠あたりシルデナフィルが100mg、フルオキセチンが40mg含まれています。はじめはピルカッターなどで錠剤を分割し1/2錠から服用開始し、症状の改善の程度に合わせて適宜増減することが可能です。 服用時の注意(h3) マレグラFXT1錠には、シルデナフィル100mgとフルオキセチン40mgが配合されていますが、日本国内で認可されたシルデナフィルの用量上限は50mgです。そのため体型や症状の程度によって、1/4~1/2錠から服用開始することが推奨されています。 またシルデナフィルは食事の影響を受けやすく、フルオキセチンはアルコールによる影響を受けやすい成分です。マレグラFXTはなるべく空腹時に服用し、飲酒は控えるようにしましょう。もし食後に服用する際は、2時間以上間隔をあけると効果が得やすくなります。

マレグラFXTの有効成分について

シルデナフィルとフルオキセチンがEDと早漏を同時に改善します

Malegra FXTには、EDに効くシルデナフィルと早漏に効くフルオキセチンが含まれています。
シルデナフィルは、PDE阻害剤と言われるものです。ペニスが勃起状態となるためには、海綿体平滑筋が弛緩し血管が拡張することが必須です。シルデナフィルは、血管の拡張を阻害するホスホジエステラーゼ(PDE)の働きを抑えて勃起状態を維持してくれます。
フルオキセチンは、SSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)に分類される成分です。フルオキセチンは脳内においてセロトニンという神経伝達物質の濃度を高め、興奮を鎮めて性的刺激の伝達を緩やかにすることで早漏を防ぎます。

マレグラFXTの副作用

主な副作用
目の充血、ほてり、動悸、鼻づまり、頭痛、口の渇き、めまい、吐き気など

シルデナフィルの血管拡張作用による充血や口渇、鼻詰まりなど、またはフルオキセチンの鎮静作用により食欲不振や消化不良などの軽微な症状が現れる場合があります。ほとんどは時間の経過と共に改善していきますが、長時間症状がおさまらない時や悪化する時は、医師か薬剤師にご相談ください。

稀な副作用
視覚異常(羞明)、持続勃起症(プリアピズム)、不眠症など

非常に稀ですが、シルデナフィルのPDE阻害作用が、羞明やプリアピズムといった視覚や生殖器官の症状として現れることがあります。身体の異常を感じた際はただちにMalegra FXTの服用を中止し、医師の診察を受けるようにしましょう。

マレグラFXTの注意事項

慎重投与
  • 降圧剤を服用している人
  • 日常的にグレープフルーツジュースを飲む人
  • 65歳以上の高齢者
使用してはいけない人
  • 狭心症・心筋梗塞・心臓弁膜症など心血管系の病気がある人
  • 肝臓に重い障害がある人
  • 低血圧の人(最大血圧が90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満)
  • 薬などで治療していない高血圧の人(安静時収縮時血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上)
  • 半年以内に脳梗塞や脳出血を起こした人
  • 網膜色質変性症の人
  • シルデナフィルまたはフルオキセチンにアレルギーを持っている人
  • 以下に挙げる併用禁忌薬を服用中の人
  • 12歳未満の小児
併用禁忌薬
  • 心臓病の治療薬(硝酸剤及び一酸化窒素供与剤)
  • 抗不整脈薬(アンカロン錠)
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の薬(アデムパス錠)
  • CYP3A4(=薬物代謝酵素)阻害薬(抗真菌薬、抗HIV薬、テリスロマイシン・クラリスロマイシン等の抗生剤、ケトコナゾール等)
  • 抗うつ剤(セロトニン作動薬、MAO阻害薬)
  • 向精神薬(チオリダジン)
  • リネゾリド又はメチルチオニニウム静注剤
  • ピモジド

マレグラFXT(バイアグラ+早漏防止)の口コミ

口コミ評価(0)

評価
性別
年齢
レビュー