シプモルヌ(モルヌピラビル)

到着目安
2~4週間
発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

【ご注文10,000円以上で送料無料】

シプモルヌ(モルヌピラビル) 200mg
内容量 値引率 定価 販売価格 ご注文
40錠 11%
OFF
11,000円 9,800円
シプモルヌ(モルヌピラビル)
シプモルヌ(モルヌピラビル)
  • お買い上げ10,000円以上で送料無料
  • 取り扱いはメーカー正規品のみ 正規品保証
  • 内容物が見えない厳重な梱包
  • 処方箋・診断書なしで注文可能
  • 日本語対応 電話注文OK
  • クレジットカード・銀行口座不要 コンビニ決済OK
  • 手数料無料で迅速な対応 カード決済対応

シプモルヌ(モルヌピラビル)について

モルヌピラビルが新型コロナウイルス感染症の治療薬として特例承認
  • 体内に入り込んだウイルスの増殖(複製)を防ぐ働きがあります
  • 発症から5日以内の軽症〜中等症の重症化リスクがある人が対象です
  • 入院や死亡のリスクを低下させる効果が期待されています

モルヌピラビルは、新型コロナウイルスの治療薬として2021年12月24日に国内で特例承認された経口薬(飲み薬)です。

シプモルヌ(商品名)は、そのモルヌピラビルのジェネリック医薬品(※1)になります。

シプモルヌ(モルヌピラビル)はCOVID‑19に効果が期待される治療薬で、有効成分のモルヌピラビルは2021年12月24日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として厚生労働省から特例承認されました(商品名:ラゲブリオ®)。

有効成分のモルヌピラビルには体内に入り込んだウイルスの増殖(複製)を防ぐ働きがあります。またカプセルタイプのため薬の味が苦手な人にも安心して服用できます。製薬会社はシプラ社です。

(※1)ジェネリック医薬品:
新薬(先発医薬品)と同じ有効成分で、効能効果や用法用量・安全性が新薬と同等の医薬品(後発医薬品)のこと。多額の費用がかかる新薬開発と異なり、新たな研究開発の必要がないジェネリック医薬品は新薬と比べて安価となるのが一般的。

シプモルヌ(モルヌピラビル)の特徴

シプモルヌ(モルヌピラビル)は新型コロナウイルスの感染症の治療薬として期待される抗ウイルス薬です。

新型コロナウイルスに感染して発症から5日以内に服用することで、ウイルスの増殖を阻害し、重症化リスクを下げる効果があります。

臨床試験では、軽症〜中等症の重症化リスクがある1433人に「治療薬を投与する人」と「プラセボ(偽薬)を投与した人」に分け、ランダム化比較試験を行った結果、重症化(※2)したのが「プラセボ:9.7%」に対し、「モルヌピラビル投与:6.8%」と相対的なリスクが30%減少しました。

(中間解析では「プラセボ:14.1%」に対し、「モルヌピラビル投与:7.3%」と相対的リスクは48%減少)

(※2)重症化:ここでの定義は投与開始29日目までの入院と死亡

参考サイト:COVID-19 に対する薬物治療の考え方 第 13 版(2022年2月10日)

シプモルヌの有効成分

シプモルヌ(モルヌピラビル)は新型コロナウイルスの感染症に効果が期待される治療薬です。有効成分のモルヌピラビルには体内に入り込んだウイルスの増殖を防ぐ働きがあります。

モルヌピラビルの商品名と製薬会社

【商品名】
・シプモルヌ
【製薬会社】
・シプラ社:インドのムンバイに本社を構える1935年設立の製薬会社です。ジェネリック医薬品の大手メーカーとして世界的に知られており、国内外10カ所に製薬施設を所有しています。

【商品名】
・ラゲブリオ®
【製薬会社】
・メルク・アンド・カンパニー(メルク社・MSD社):アメリカ合衆国ニュージャージー州に本社を置く世界的な製薬会社で、北米では「メルク社」、その他の地域では「MSD社」の名前で知られています。モルヌピラビル(一般名)はこのMSD社とリッジバック・バイオセラピューティクス(アメリカ・マイアミ)との提携により開発されたものです。2021年12月24日に厚生労働省から特例承認を受けたのが「ラゲブリオ®」です。

【商品名】
・モルキシビル
【製薬会社】
・サンファーマ社:シプラ社と同じくインドのムンバイを拠点とする大手製薬会社です。ジェネリック医薬品を主力商品とし、国内外44カ所に製薬施設を所有しています。

シプモルヌ(モルヌピラビル)の効果

効果・効能
新型コロナウイルスの体内での増殖を防ぐ
新型コロナウイルス増殖の仕組み

新型コロナウイルスに感染してしまうと、ウイルスが体内で増殖を繰り返し、発熱や頭痛及び倦怠感など様々な症状を引き起こします。

宿主細胞内でのみ増殖するウイルスは、その大部分がヒトの生体システム。

そのため、ウイルスのみを狙って不活性化することは極めて難しいのです。

つまり重症化させないためにまず重要になるのが、「ウイルスを増殖させない」ということ。

RNAポリメラーゼによる複製を阻害

シプモルヌの有効成分モルヌピラビルには、体内に入り込んだウイルスの増殖を防ぐ効果が認められています。

作用機序としては、mRNAの転写を行う「RNAポリメラーゼ」を阻害し、ウイルスの複製(増殖)を防ぐ働きをするのです。

モルヌピラビルの投与対象

下記の条件をいずれも満たした方
  • 発症から5日以内の軽症~中等症の方(酸素投与を必要としない人)
  • 18歳以上の方
  • 妊婦または妊娠している可能性がない方
上記の条件を満たし、かつ下記の重症化リスクを1つ以上有する方
  • 61歳以上
  • 肥満(BMI 30以上)
  • 喫煙
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 活動性のがん
  • 慢性腎臓病
  • ダウン症
  • 重篤な心疾患(心不全や心筋症)など

シプモルヌ(モルヌピラビル)の服用方法

1回の用量
4錠(800mgまで)
服用するタイミング
5日以内(発症してから)
1日の服用回数
2回(5日間服用)

新型コロナウイルスの治療を目的とした場合は、1日2回4錠ずつを食前もしくは食後に、水またはぬるま湯を用いて、5日間服用してください。

もし何かしらの異常が感じられた時は、速やかにシプモルヌ(モルヌピラビル)の服用を中止して、かかりつけの医師の診察を受けるようにしてください。

シプモルヌ(モルヌピラビル)の副作用

主な副作用
下痢、悪心、浮動性めまい、頭痛、嘔吐など

シプモルヌ(モルヌピラビル)を服用した際は上記のような副作用を起こすことが報告されています。
軽度で症状もすぐに治まることが殆どですが、長く症状が続く場合は一旦服用を中止して医師の診察を受けるようにしてください。

稀な副作用
嘔吐、発疹、蕁麻疹など

上記のような副作用を起こすことが報告されています。また頻度不明の中毒性皮疹なども報告されています。

シプモルヌ(モルヌピラビル)の注意事項

慎重投与
  • 腎機能障害をお持ちの方
  • 肝機能障害をお持ちの方
  • 高齢者の方
  • 授乳中の方
服用してはいけない人
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性

シプモルヌ(モルヌピラビル)の口コミ

口コミ評価(3)

  • シプモルヌ(モルヌピラビル) ユーザー
    口コミ評価 東京都 男性 55
    保険のために買ったけど、ちょっと高いなー。もっと安く手に入るようになるといいね。
  • シプモルヌ(モルヌピラビル) ユーザー
    口コミ評価  女性 41
    正式承認のニュースを聞いて注文しました。届くの遅くて不安になりましたが無事届きました!
  • シプモルヌ(モルヌピラビル) ユーザー
    口コミ評価  男性 27
    コロナの治療薬なんて出てたんですね!感染はしていませんが万が一のために購入しました!
評価
性別
年齢
レビュー