アフターピルの比較

アフターピル避妊に失敗した際でも服用することで望まない妊娠を防ぐことが出来る緊急避妊薬です。

昔は副作用の重さから敬遠されていましたが、副作用の軽減された薬が開発されてからは多くの方に浸透しています。

薬ストアでも産婦人科でも処方されることが多い現在の主流のアフターピルであるノルレボや、お買い得となっているジェネリック、また避妊に失敗してから5日以内に服用すれば避妊効果を得られるエラを取り扱っています。

アフターピルを内容量、価格で比較

アフターピルは突然必要になることがほとんどですが、保険適用外な為、病院で処方してもらうと高額になることが多く、経済的にも負担になります。費用を抑えたい方はいざという時の為に常備しておくことをオススメします。

下記の表から「内容量」「価格」をクリックすることで並び替えが可能です。自身に合ったアフターピルを選んでみましょう。

商品名
形状
内容量
価格
詳細
ノルレボノルレボ 錠剤 1錠 3,320円 詳細
アイピルアイピル (ノルレボジェネリック) 錠剤 1錠 1,280円 詳細
マドンナマドンナ (ノルレボジェネリック) 錠剤 2錠 1,350円 詳細
ポスティノールポスティノール (ノルレボジェネリック) 錠剤 2錠 2,070円 詳細
エラエラ 錠剤 1錠 4,950円 詳細
アンウォンテッド72アンウォンテッド72 (ノルレボジェネリック) 錠剤 4錠 1,140円 詳細